計量士パパのブログ

一般計量士に合格するために試行錯誤した経験と読書やダイエット、筋トレ、育児についても計量士的にお伝えしたいと思います!

第70回 計量士国家試験 確定情報

こんにちは、サラリーマンでパパで夫の計量士パパです !  

 

遅くなりましたが、計量士国家試験の確定情報が出ましたのでお知らせします。

経済産業省のホームページ参照しています。

 

目次

 

f:id:keiryoushi:20190630102141p:image

試験地

北海道、東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州、沖縄

 

試験の期日

令和元年12月15日(日)

 

試験の区分

環境計量士(濃度関係)
環境計量士(騒音・振動関係)
一般計量士

 

試験案内(願書含)の配布期間(これ重要!)

令和元年7月1日(月)~令和元年8月2日(金)まで
※受験願書(試験案内書)は郵便での請求、またはインターネットでのダウンロードにて配布

 

*願書を出さないと何も始まりません。みなさん絶対に忘れないようにしましょう!

 

受験手数料

8,500円の収入印紙(受験願書に貼付すること。)

 *もうちょっと払いやすい仕組みにしてほしいですよね。

合格発表

令和2年2月中旬頃(予定)

合格者の受験番号を官報及び経済産業省ホームページに掲載するとともに、合格証書を郵送します。(不合格者には通知いたしません。)
試験の合否結果の照会には、一切応じません。

*本当に合格発表遅いので自己採点できるように問題用紙に解答を写しておくの忘れずに! 

 

受験資格

特に制限はなく、誰でも受験できます。

 

試験案内(願書含)の配布

試験案内書(願書含)は、インターネットでのダウンロード、または郵便での請求で入手してください。

 

①願書の作成及びダウンロード(試験案内書含)

 

②試験案内書(願書含)の郵便での請求

※受験願書の作成及びダウンロードは7月1日から可能となります。

 

提出書類

計量士国家試験受験願書
試験科目の一部免除を受けようとする者は、既に合格した計量士区分の合格証書の写しを合格証書の写し貼付欄に貼付。
また、氏名に常用漢字以外の字体を使用している方は、その字体が記載されている証明書(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証又は住民票など)の写しを提出。

 

特別措置に関する申請書
障がい等のため、試験の受験に際して何らかの措置を希望する方は、「特別措置に関する申請書」を作成し、医師の診断書又は障がい者手帳(写)等、障がいの程度を証明する書類を添付して受験願書とともに提出すること。障がいの程度に応じて個別に対応。

 

変更届
受験願書の郵送後に住所や氏名に変更があった場合は、受験願書の提出先に、変更届を提出すること。なお、氏名変更の場合は必ず、戸籍抄本を添付すること。

 

受験願書の提出先

下記の提出先へ、簡易書留による郵送で申し込みをすること。なお、封筒の表には「計量士国家試験願書在中」と明記すること。
※簡易書留による郵送のみ受け付けます。
提出先
〒143-8799 日本郵便大森郵便局留
日本通運株式会社 計量士国家試験係
電話:0120-040-608(土日祝を除く9時00分~18時00分)
※計量行政室、各経済産業局消費経済課及び沖縄総合事務局商務通商課では、受験願書(試験案内書)の配布、受験願書の受付は行っておりません。

 

経済産業省のホームページ

第70回(2019年12月実施)計量士国家試験<予定> (METI/経済産業省)

 

 

今回も最後までお読みいただきありがとうござます!

 

↓役に立ったと思われましたらクリックお願いします!モチベアップに繋がります(^^)


受験ランキング