計量士パパのブログ

一般計量士に合格するために試行錯誤した経験と読書やダイエット、筋トレ、育児についても計量士的にお伝えしたいと思います!

筋トレ前のバナナがおすすめな理由

こんにちは、サラリーマンでパパで夫の計量士パパです !  

 「筋トレ前のバナナがおすすめな3つの理由」についてお話しします。

 

目次

 

なぜ筋トレ前のバナナなのか?

f:id:keiryoushi:20190623112046p:image

 なぜ筋トレ後じゃなくて、前なのかなのですが、あとに食べてもいいんです。しかし、筋トレ前のほうがより適していると言いたいのです。

 

空っぽの体に即吸収!胃腸にも負担をかけない!!

 

ということです。

 

筋トレやスポーツ競技を行っていると体重を制限したりする場合があります。運動する前にはエネルギーが足りない状態になってるなんてこともあります。

そのため、すぐに吸収できて胃腸にも負担をかけず競技の邪魔をしないバナナが最高というわけです!

長丁場の試合が多いテニスでもプロのプレイヤーが休憩時間にバナナをかじっている姿が良く見られると思います。

昔から実績があり、今もなおエネルギー補給として最高なのがバナナなのです。

 

 

エネルギー補給は筋トレを終わったあとでは遅すぎという事実

筋トレ前にバナナを食べるとエネルギーが補給されるわけですが、もしなかったらどうなるか?体にある筋肉や脂肪を分解してエネルギーを作るしかありません。よって、エネルギーが十分にある状態で筋トレを開始することは筋肉が分解されることを防ぎ筋肥大を目指す方にとっては大変意味のあることなのです。

また、吸収が早く胃腸に負担をかけないためトレーニングの前に摂りやすいのも良い点です。

 

 

実は太りにくいバナナ

筋トレする人、特にボディーメイクを意識している人にとって太りにくいというのは大事でしょう?運動前に摂れば、もちろん運動で消費されやすく脂肪として蓄積されることは少ないです。

また、バナナの糖質は単糖ではありませんので吸収も単糖と比べると緩やかです(脂肪やたんぱく質とは別物ですが)。

これらの理由から、筋トレ前にはバナナがおすすめなのです。

 

 

おすすめのバナナ

バナナなら基本なんでも良いのですが、ボディーメイクされている方などいろいろ食事制限があったりとストレスが溜まっていることもありますよね。できるだけおいしいバナナにこだわってみてはいかがでしょうか?

私のおすすめはズバリ、スミフルの完熟王です!

現在は、GACKTさんを広告に起用されている会社です。

こだわりの強いGACKTさんを採用できるとは完熟王流石だな!っと思わずにはいられません。

自分が食べたくないものはお金もらっても広報しない気がしている。

(GACKTさん信頼してます)

 

 

今回も最後までお読みいただきありがとうござます!

 

↓役に立ったと思われましたらクリックお願いします!モチベアップに繋がります(^^)


受験ランキング